丸山が大阪高槻に加入 サッカー女子なでしこL

今季からサッカー女子のプレナスなでしこリーグに昇格する大阪高槻は16日、昨年の女子ワールドカップ(W杯)優勝に貢献したFW丸山桂里奈(28)=千葉=の加入を発表した。単年のプロ選手契約で、背番号は14。

大阪市内で新体制発表会に臨んだ丸山は「代表での経験を伝えたい。INAC神戸を倒せるようなチームにして、3年くらいで優勝を目指す」と抱負を語った。

丸山は昨年9月に中国で行われたロンドン五輪アジア最終予選で右膝の靱帯を痛め、現在は今季開幕戦での復帰を目指してリハビリ中。移籍の決断に「これから成長していくチームで、自分も成長したいとの思いが強かった」と話した。

大阪高槻は昨年の福島第1原発事故の影響で休部した東京電力に代わり、2部に当たるチャレンジリーグから今季なでしこリーグに自動昇格。昇格に伴って吉本興業の出資を受けることが決まり、名称を「高槻」から「大阪高槻」に変更した。〔共同〕

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。

日経電子版が今なら2カ月無料キャンペーン実施中