山口香氏が全柔連強化委員へ 女子選手の暴力問題告発サポート

柔道の元世界女王で筑波大大学院准教授の山口香氏(48)が全日本柔道連盟(全柔連)の強化委員に新たに就任する見通しであることが22日、関係者の話で分かった。全日本学生柔道連盟の推薦によるもので、全柔連は最終調整に入っている。山口氏は暴力問題で前指導陣を告発した女子15選手をサポートした。

山口氏は一連の暴力問題だけでなく、以前から強化委員会による代表選考の不透明さに言及していた。全柔連幹部は「外に向かって発信するだけでなく、中に入ってもしっかり発言できる人だから頼もしい」と期待をかけた。〔共同〕

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。

日経電子版が今なら2カ月無料キャンペーン実施中