オゾン水生成装置を消防施設向けに拡販 タムラテコ、除染用

殺菌効果を持つオゾン水生成装置メーカーのタムラテコ(大阪府東大阪市、田村耕三社長)は全国の消防施設向けに拡販を始めた。オゾン水生成装置をホースにつなぎ、除染に活用する。東京電力福島第1原子力発電所の事故以降、各地の消防は除染の機能強化を急いでいる。薬品を使う従来よりコストが安い点を訴えて導入を促す。

薬品を使った除染は2年ごとに在庫を破棄す

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り171文字