ラサールインベストメント、相模原に大型物流施設

米系不動産投資会社のラサールインベストメントマネージメントは三菱地所と組み、相模原市の橋本駅近くに大型物流施設を開く。2014年秋に完成する予定で、複数のテナント企業に賃貸する。東京など一大消費地をつなぐ高速道路網が充実する相模原に施設を設け、入居企業が物流効率化やネット通販など新たな輸送需要に対応できるようにする。

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)に近く、国道16号沿いに「ロジポート橋本」(仮

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り576文字