電通、クール・ジャパン戦略で中小企業の海外進出支援

電通は官民ファンドの海外需要開拓支援機構(クール・ジャパン推進機構)と連携し、日本の食文化やファッション、アニメなど「クール・ジャパン」関連産業を担う中小企業の海外進出を支援する。社内に専門組織を立ち上げ、クール・ジャパン推進機構が手掛ける複合商業施設「ジャパンモール」に出店する企業などを発掘する。

クール・ジャパン推進機構は政府と電通など民間15社が共同出資して設立、25日に本格始動する。電通

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り292文字