サイバー攻撃対策、セキュリティー各社連携 ラックが新組織

情報セキュリティー大手のラックはサイバー攻撃への対策を同業他社と共同で研究する。サイバー攻撃手法は一段と高度化しており、各社の強みを持ち寄って未知の攻撃にも素早く対処できる体制を整える。

25日に「サイバー・グリッド研究所」と「ナショナルセキュリティ研究所」を設立する。

サイバー・グリッド研究所はハッキングやウイルス解析、スマートフォン(スマホ)のセキュリティー確保など7分野を研究。これまで社内

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り297文字