ビジネス

トヨタに「異議あり」 新日鉄住金と2重価格

トヨタ自動車と新日鉄住金。自動車のサプライチェーンを支える巨大企業の間に、かつてないすきま風が吹いている。自動車用の鉄の納入価格をめぐる対立だがいつもと事情が違う。約半世紀続いてきた商慣習が矛盾を来しているのだ。両者が歩み寄らないと、しわ寄せは中小メーカーに集まる。 ■はじまりは1枚の要望書 2018年10月29日。経済産業省・金属課に1枚の要望書が届いた。差出人は鉄鋼メーカーの業界団体だ。 「自
トヨタに「異議あり」 新日鉄住金と2重価格
トヨタに「異議あり」 新日鉄住金と2重価格