トップへ戻る

清水 功哉

清水 功哉

カバージャンル

  • 金融政策
  • 為替・金融市場の動向
  • 資産運用

経歴

現職は編集委員。1988年日本経済新聞社入社。東京やロンドンで金融政策、為替・金融市場、資産運用などについて取材。特に日銀の金融政策の取材は30年前から担当してきた。著書に「日銀はこうして金融政策を決めている」「デフレ最終戦争」「緊急解説 マイナス金利」。テレビ東京、BSテレ東、TBSテレビ、ラジオ日経などにも出演。証券アナリスト(CMA)やファイナンシャルプランナー(CFP)の資格も持つ。

活動実績

2019年7月1日 BSテレ東「日経プラス10」に出演、同日公表の日銀短観について解説
2019年6月20日 BSテレ東「日経プラス10」に出演、国際的な中央銀行の緩和競争について解説
2018年4月19日 証券会社の新入社員研修で講演、テーマは「経済・金融情勢の焦点」
2018年12月19日 長崎県立大学で講演、テーマは「為替相場とは何か」
2018年7月14日 日本FP協会千葉フォーラムで講演、テーマは「マーケット環境を展望する」

執筆記事