トップへ戻る

内田 洋一

内田 洋一

カバージャンル

  • 舞台芸術
  • 災害とアート
  • 文化振興政策

経歴

日本経済新聞で文化記者をつとめて35年。舞台芸術を専門とし、それ以外にも長い記者生活で美術、文芸、音楽などを幅広く取材しました。。また災害とアートについては阪神大震災の被災経験を踏まえて多くの記事を書き、企業メセナについても30年来、取材しています。著書に「風の演劇 評伝別役実」(白水社、AICT演劇評論賞)、「危機と劇場」(晩成書房)、「日本の演劇人 野田秀樹」(白水社、AICT演劇評論賞)、「風の天主堂」(日本経済新聞出版社)、「現代演劇の地図」(晩成書房)、「あの日、突然遺族になった 阪神大震災の十年」(白水社)、「阪神大震災は演劇を変えるか」(共著、晩成書房)

活動実績

2018年5月12日 長崎の潜伏キリシタン関連遺産シンポジウムの基調講演
  多摩美術大学美術学部演劇舞踊デザイン学科で非常勤講師を継続中

サイト改善のため、ご意見・ご要望をお寄せください

ご入力いただいた情報は、日経電子版の改善に関する目的以外には使用いたしません。 また、このフォームからの投稿に対する返信は行っておりません。 電子版の使い方やサポートへの問い合わせは、ご購読サポートをご利用ください。