トップへ戻る

秋田 浩之

秋田 浩之

カバージャンル

  • 米中日関係
  • アジアの安全保障
  • 国際政治

経歴

国内外の外交、安全保障問題のエキスパートです。北京(94~98年)、ワシントン(02~06年)に駐在し、政治部では首相官邸、外務省、自民党を担当しました。現在、定期論評コラムを担当。頻繁に国際会議に参加し、海外の人脈も豊富です。16年秋には英フィナンシャル・タイムズ紙の論説委員会に勤務し、社説を執筆しました。著書に「暗流 米中日外交三国志」(08年)、「乱流 米中日安全保障三国志」(16年)。国際情勢の分析、論評コラムなどで18年度ボーン・上田記念国際記者賞

活動実績

2019年3月7日 インド太平洋を巡る国際討論会に出席・司会(東京、主催・フォーリンプレスセンター)
2019年2月20~21日 有識者の日米豪インド対話に出席(豪シドニー、共催・米ヘリテージ財団など)
2019年1月8日 日米政府・有識者による安保対話に出席(米ワシントン、米戦略国際問題研究所)

執筆記事