トップへ戻る

井上 亮

井上 亮

カバージャンル

  • 近現代史
  • 皇室

経歴

1961年大阪生まれ。86年日本経済新聞社に入社。東京、大阪の社会部で警視庁、大阪府警、法務省などを担当。元宮内庁長官の「富田メモ」報道で2006年度新聞協会賞を受賞。著書に『非常時とジャーナリズム』、『天皇と葬儀――日本人の死生観』、『熱風の日本史』、『天皇の戦争宝庫』、『象徴天皇の旅――平成に築かれた国民との絆』など。

活動実績

2019年9月27日 共著「明仁上皇と美智子上皇后の30年」(日経プレミアシリーズ)を日本経済新聞出版社から出版
2019年4月27日 フォーリン・プレスセンター 「平成に築かれた象徴天皇像とその役割」
2019年4月5日 日本記者クラブ 会見「平成とは何だったのか」
2018年12月21日 BS-TBS「報道1930 天皇陛下と靖国神社」

執筆記事

サイト改善のため、ご意見・ご要望をお寄せください

ご入力いただいた情報は、日経電子版の改善に関する目的以外には使用いたしません。 また、このフォームからの投稿に対する返信は行っておりません。 電子版の使い方やサポートへの問い合わせは、ご購読サポートをご利用ください。