トップへ戻る

矢野 寿彦

矢野 寿彦

カバージャンル

  • 医療
  • 科学と社会
  • 原発問題

経歴

現職は編集委員兼論説委員。1988年京都大学法学部卒、89年日本経済新聞入社。産業部、大阪経済部、整理部を経て2000年から科学技術部に在籍。主に科学技術政策や医療、原発問題を取材。福島第1原発事故やSTAP騒動の報道をデスクとして率いる。2016年から3年間、科学技術部長。2008年には東大医療政策人材養成講座を修了。上智大学非常勤講師(2020年9月~21年3月)

活動実績

        
2021年8月22日 BSテレ東「どう変わる?日本のヘルスケア 未来の健康のかたち」に出演
2021年5月21日 「NIKKEI LIVE fast」に出演。テーマは「厚労省、ワクチン承認 スピード解説」
2020年12月15日~ 日経電子版ニュースをひとこと解説する「日経Think!」のエキスパート(投稿者)を担当
2020年10月14日 上智大学と日経の連携科目「グローバル・リスク論」で「コロナ禍におけるリスク」講義
2020年7月16日 企業の管理職向けセミナーで「コロナ危機対応、見えてきた課題」講演
2018年9月25日 日経緊急解説Live「がん社会を診る」でモデレーター
2017年8月24日 量子科学技術研究開発機構セミナーで「科学記者からみた魅力ある研究成果とは」をテーマに講演

執筆記事