トップへ戻る

赤川 省吾

赤川 省吾

カバージャンル

  • 欧州の政治・経済・文化

経歴

現職は欧州総局(ロンドン)編集委員。欧州全域の政治・経済・文化に精通し、欧州の政治家やセントラルバンカーに幅広い人脈を持つ。1999年に新聞協会賞。政治学博士(ベルリン自由大学/戦後ドイツ史の研究)。日欧の双方で著書、学術論文、テレビ出演、講演・講義など多数。主な著書に「Die Japanpolitik der DDR 1949 bis 1989(Peter Lang International Academic Publishers)」「金融の世界現代史(一色出版)」。ベルリン自由大学非常勤講師。上智大学非常勤講師(2020年9月〜21年3月)、同志社大学嘱託講師(2021年4〜9月)。

活動実績

2021年6月23日 同志社大学と日経の連携科目「SDGsで考える社会課題とキャリア形成」で「理想から実行へ 目指せ差別と暴力のない世界」講義
2020年11月11日 上智大学と日経の連携科目「グローバル・リスク論」で「四分五裂か統合深化か 『新欧州』の海図なき船出」講義
2020年8月 ドイツ語で出版した単著「Die Japanpolitik der DDR(東独の対日政策)」がドイツ政府機関BStUの図書館に収蔵される
2020年4月 学術出版社Peter Lang(スイス)から単著「Die Japanpolitik der DDR(東独の対日政策)」をドイツ語で刊行
2019年7月26日 BSテレ東「日経プラス10」に出演。テーマは英ジョンソン政権のEU離脱
2019年7月から ベルリン自由大学ほか複数のドイツの大学で講義・講演
2018年8月 三田評論「トランプ時代におけるEUの通商政策」寄稿
2017年4月から BSテレ東「日経プラス10」に定期出演

執筆記事