トップへ戻る

武智 幸徳

武智 幸徳

カバージャンル

  • スポーツ文化論
  • サッカー
  •   
  • 指導者・選手育成論

経歴

現職は総合解説センター編集委員。入社以来、スポーツを一貫して取材してきました。1980年代後半から日本サッカーのプロ化に関わったことで特にサッカーが専門領域となり、ワールドカップは94年米国大会から7大会連続でカバーしています。スポーツという窓を通して見える世界の風景や喜怒哀楽、スポーツの価値をもっと世に伝えたいと思っています。著作に「サッカーという至福」(日本経済新聞社)「ピッチのそら耳」(ベースボールマガジン社)など。

活動実績

2020年11月20日 「日経バーチャルグローバルフォーラム-コロナ時代の文化芸術・エンタメを考える-」のセッションで、日本サッカー界のアジア貢献活動を紹介

執筆記事