統一地方選挙 2019

横浜市のカジノ反対派どう対応 港湾事業者「動かない」

横浜市のカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致で、最大のネックになるのが設置予定地・山下ふ頭側の反発だ。山下ふ頭で長年営んできた港湾事業者は立ち退きを拒否している。市民説明会でのアンケートでも反対意見が大勢で、混乱が長引けば誘致計画自体に影響を及ぼしかねない。 「1ミリたりとも動くことはない」。林文子市長が横浜への誘致を表明した22日の記者会見を自室で見ていた「横浜港ハーバーリゾート協会」の藤木
林市長がIR誘致を表明した22日、横浜市役所前では市民らによる抗議活動が行われた
横浜市のカジノ反対派どう対応 港湾事業者「動かない」

横浜IR、大型事業に思惑交錯 企業は実現へ前のめり

横浜市の林文子市長が22日、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致を表明した。実現すれば市は1兆円に上る経済波及効果があり増収も期待できるとする一方、市民の間には治安の悪化やギャンブル依存症などへの懸念が残る。街が大きく変わる可能性があり表明前から関係企業・団体が水面下で動いていたが、市民らの不安をどう払拭するか課題も残る。IRのゆくえを追う。 「大阪でのIRは追求せず、東京と横浜での開発機会に
横浜市はIR開業による経済効果などを期待(事業者が提案するイメージ)
横浜IR、大型事業に思惑交錯 企業は実現へ前のめり

スケジュール

前半
3月21日(木) 知事 告示
24日(日) 政令市長 告示
29日(金) 道府県議・政令市議 告示
4月7日(日) 投開票
後半
4月14日(日) 一般市長・市議 告示
14日(日) 東京区長・東京区議 告示
16日(火) 町村長・町村議 告示
4月21日(日) 投開票

サイト改善のため、ご意見・ご要望をお寄せください

ご入力いただいた情報は、日経電子版の改善に関する目的以外には使用いたしません。 また、このフォームからの投稿に対する返信は行っておりません。 電子版の使い方やサポートへの問い合わせは、ご購読サポートをご利用ください。