統一地方選挙 2019

地方の選挙、無投票が多すぎる?

(スグ効くニュース解説)

4年に一度の統一地方選が終わりました。せっかくの投票権を行使できない無投票が多すぎませんか。
大阪府議選では大阪市内の選挙区でも無投票になった
地方の選挙、無投票が多すぎる?

市長選、自民が堅調 統一地方選後半戦まとめ読み

第19回統一地方選は21日、後半戦の市区町村長選・市区町村議選が投開票(一部は22日開票)された。県庁所在地の市長選のうち、長崎では現職が4選した。水戸では現職が3選、大分でも現職が再選した。自民党は知事選などの前半戦に続き堅調だった。 ■大分市長選、佐藤氏が再選■水戸市長選、高橋氏が3選■長崎市長選、田上氏が4選 ■期日前投票は11.8% 全国の303市区議選■市長・東京区長選の開票状況■投票率
市長選、自民が堅調 統一地方選後半戦まとめ読み

維新、市長選2勝1敗 ダブル選勢い持続

大阪維新の会が新人を擁立した大阪府池田、吹田、八尾の3市長選は21日、池田、八尾両市で大阪維新が、吹田市で無所属現職が勝利した。維新は統一地方選前半戦の府知事、大阪市長のダブル選で大勝、府議選と大阪市議選でも議席を大きく伸ばし、勢いを持続して府内自治体の他の首長ポスト獲得につなげた。 維新代表の松井一郎大阪市長はツイッターに「統一地方選挙に参加された全ての皆さんに『感謝』です」と投稿した。 新人
維新、市長選2勝1敗 ダブル選勢い持続

市長・東京区長選の開票状況

4月21日に投票された統一地方選の市長・東京区長選の開
共同
市長・東京区長選の開票状況

リコールなんてこわくない、「核のごみ」強気の応募

高レベル放射性廃棄物(核のごみ)処分場選定につながる文献調査に進む北海道寿都(すっつ)町と神恵内(かもえない)村には共通項がある。首長は連続5選で、最近の選挙では対抗馬すら現れていない。リコール(解職請求)への危惧は薄く、反対論を押し切る強行突破につながった。 2007年、いったんは文献調査に応募した高知県東洋町では町長のリコール(解職請求)運動が起き、反対派町長の就任によって応募を撤回している
梶山経産相に報告後、取材に応じる北海道寿都町の片岡春雄町長(左)=9日午前、経産省
リコールなんてこわくない、「核のごみ」強気の応募

いざ住民投票 大阪都構想 3分チェック(3)

〈A2〉× 「大阪都」に名称変更するかどうか改めて住民投票を実施します。 大阪都構想の法的根拠となる大都市地域特別区設置法(大都市法)は「特別区を抱える道府県を都とみなす」と規定していますが、名称について具体的に定めていません。地方自治法は都道府県の名称変更について「法律で定める」としており「大阪都」への名称変更は特別法の制定などが必要になると考えられています。 特定の自
いざ住民投票 大阪都構想 3分チェック(3)

スケジュール

前半
3月21日(木) 知事 告示
24日(日) 政令市長 告示
29日(金) 道府県議・政令市議 告示
4月7日(日) 投開票
後半
4月14日(日) 一般市長・市議 告示
14日(日) 東京区長・東京区議 告示
16日(火) 町村長・町村議 告示
4月21日(日) 投開票