統一地方選挙 2019

統一選前半、11道府県で知事選 福岡や福井で自民分裂

統一地方選の前半戦が4月7日投開票で実施される。このうち3月21日が告示日の知事選は11道府県で争われる。北海道は唯一の与野党一騎打ち、福岡県や福井県など4県は保守分裂となる見通し。大阪都構想の実現をかけて大阪維新の会が大阪市長と立場を入れ替えてダブル戦に打って出る大阪府を含め、激しい選挙戦となりそうだ。 ●北海道 北海道は自民、公明が前夕張市長の鈴木直道氏(38)を推薦。立憲民主、国民民主など野
統一選前半、11道府県で知事選 福岡や福井で自民分裂
統一選前半、11道府県で知事選 福岡や福井で自民分裂

統一地方選違反取締本部を設置 警視庁、2千人態勢

4月の統一地方選挙を前に、警視庁は19日、「統一地方選挙違反取締本部」(本部長・大賀真一刑事部長)を設置した。公職選挙法に抵触する選挙運動を約2千人態勢で取り締まる。 捜
統一地方選違反取締本部を設置 警視庁、2千人態勢

イチから分かる統一地方選 北海道が与野党対決

統一地方選の前半戦となる11道府県の知事選が21日、告示されます。統一地方選の「イロハ」をまとめました。 関連ニュースはトピック「統一地方選2019」でまとめてご覧いただけます ■統一地方選は前半戦と後半戦 4年に一度、全国の自治体の首長や議員の選挙が一斉に実施され、2019年で19回目となります。道府県の知事・議員、政令指定都市の市長・議員の選挙が行われる「前半戦」と、それ以外の区市町村の首長・議
イチから分かる統一地方選 北海道が与野党対決
イチから分かる統一地方選 北海道が与野党対決

大阪ダブル選、国政と思惑交錯 公明、自民候補に「府本部推薦」

松井一郎大阪府知事(大阪維新の会代表)と吉村洋文大阪市長(同政調会長)が立場を入れ替えて出馬する4月7日の大阪ダブル選の構図が固まった。自民党が維新に対抗して擁立した候補を公明党の大阪府本部が推薦する。4月には府議・市議選と衆院大阪12区補欠選挙もある。一連の選挙は国政と大阪の地方政治で思惑が交錯する複雑な選挙になる。 自民、公明両党の幹事長・国会対策委員長は18日、都内のホテルで会談した。自民
大阪ダブル選、国政と思惑交錯 公明、自民候補に「府本部推薦」

大阪ダブル選4候補が論戦 都構想「推進」「不要」

松井一郎大阪府知事(大阪維新の会代表)と吉村洋文大阪市長(同政調会長)が立場を入れ替えて出馬するダブル選で、自民党が市長選に擁立する元市議、柳本顕氏と知事選候補の元副知事、小西禎一氏を含めた4人が18日、大阪市で討論会に出席した。松井、吉村両氏が大阪都構想の推進を訴えたのに対し、柳本、小西氏は不要論を展開した。 大阪市を廃止して特別区に再編し、府とともに行政機能を再編する都構想に関し、松井氏は「
大阪ダブル選4候補が論戦 都構想「推進」「不要」
大阪ダブル選4候補が論戦 都構想「推進」「不要」

神奈川県知事選で公開討論会 雇用や防災で舌戦

4月7日に投開票を迎える神奈川県知事選を前に、立候補を予定している現職の黒岩祐治氏(64)と新人の岸牧子氏(62)は18日、横浜市内で公開討論会に臨んだ。保育や介護の人手不足や地域の課題が議題に上った。知事選は自民党や公明党、国民民主党が推薦し3選をめざす黒岩氏と、共産党が推薦する岸氏の一騎打ちの公算が大きくなっている。 岸氏は介護士や保育士のなり手不足について「処遇の低さ」に問題があると指摘。
神奈川県知事選で公開討論会 雇用や防災で舌戦
神奈川県知事選で公開討論会 雇用や防災で舌戦

スケジュール

前半
3月21日(木) 知事 告示
24日(日) 政令市長 告示
29日(金) 道府県議・政令市議 告示
4月7日(日) 投開票
後半
4月14日(日) 一般市長・市議 告示
14日(日) 東京区長・東京区議 告示
16日(火) 町村長・町村議 告示
4月21日(日) 投開票