マーケット

NYダウ603ドル高、4カ月ぶり上げ幅 金利上昇一服で

【ニューヨーク=後藤達也】1日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅反発し、終値は先週末比603ドル14セント(1.9%)高の3万1535ドル51セントだった。上昇幅は約4カ月ぶりの大きさ。米長期金利の上昇が一服し、先週値下がりした銘柄を中心に買う動きが広がった。IT(情報技術)株の多いナスダック総合指数も3.0%高となった。 米10年物国債利回りは先週、一時1.61%まで急上昇したが、1日は
ニューヨークのウォール街=AP
NYダウ603ドル高、4カ月ぶり上げ幅 金利上昇一服で

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅