ラグビーワールドカップ2019

W杯への誘い ラグビーの魅力体感を

4年に1度のラグビーの祭典が近づいてきた。日本代表や主要国の注目点、ワールドカップ(W杯)の意義などについてともに元日本代表でラグビーワールドカップ2019アンバサダーの大畑大介、廣瀬俊朗の両氏に「2019年日本ラグビーの進むべき道」と題して決勝の地、横浜で語ってもらった。司会は日本経済新聞運動部記者の谷口誠。 ■戦略的キック多用、次のステージへ 谷口 今の「JAPAN(日本代表)」についてどうみて
対談する大畑氏(中)と廣瀬氏(右)=写真 川田雅宏
W杯への誘い ラグビーの魅力体感を

ラグビー日本代表・中村亮、頭脳プレーで急成長

ラグビー日本代表でこの1年、急速に存在感を増しているのがCTB中村亮土(28、サントリー)だ。かつてはパワーが売りだったが、2015年ワールドカップ(W杯)のメンバー落ちをバネに頭脳もより生かせるようになった。今秋のW杯日本大会へ向けた貴重な戦力になっている。 前回のW杯。代表入りを逃した当時の中村亮は、初戦の南アフリカ戦をテレビで見ていた。心身を鍛え上げた仲間が巨象を倒す姿に、感じるものがあっ
CTB中村亮の聡明さは欠かせない力になりそうだ
ラグビー日本代表・中村亮、頭脳プレーで急成長

自分はスクラムハーフ役 観戦後は「語りたくなる」

アジア初のラグビーワールドカップ(W杯)が9月20日~11月2日に日本で開かれる。著名人に自分自身が思うラグビーの魅力を聞くインタビュー企画「W杯だ!ラグビーを語ろう」第6回は、衆院議員の小泉進次郎(こいずみ・しんじろう)さん(38)にファン目線での熱い思いを聞く。
小泉進次郎さんは前回W杯で南アフリカ代表を破った日本代表の大金星に「ほんとに、やられた」
自分はスクラムハーフ役 観戦後は「語りたくなる」

ラグビー日本代表、リーチら31人選出 W杯前哨戦27日開幕

日本ラグビー協会は宮崎合宿最終日の17日、ワールドカップ(W杯)日本大会の前哨戦となるパシフィック・ネーションズカップ(PNC=27日開幕)に臨む日本代表を発表し、フランカーのリーチ主将(東芝)やFW第3列の姫野(トヨタ自動車)、バックスの松島(サントリー)ら31人が選ばれた。 取材に応じたジョセフ・ヘッドコーチは「若手とベテランのバランスのとれたメンバーになった。(合宿で)やっ
宮崎県日向市の大御神社で必勝祈願を行うラグビー日本代表の松島(前列左端)、リーチ主将(同3人目)ら(17日)=共同
ラグビー日本代表、リーチら31人選出 W杯前哨戦27日開幕

リーチ「いい土台できた」 ラグビー代表、宮崎での練習終了

ラグビー日本代表は16日、ワールドカップ(W杯)日本大会の前哨戦となるパシフィック・ネーションズカップ(PNC=27日開幕)に向けて6月上旬から行っていた宮崎合宿で最後の練習を終えた。フランカーのリーチ主将(東芝)は「いい土台がつくれた。(練習は)相当厳しく、W杯でしんどいなと思ったときに思い出せば力になる」と手応えを語った。 今回の最終第3クールでは実戦を想定した練習に主眼を置き、高い運動量の
合宿で円陣を組むラグビー日本代表(16日、宮崎市)=共同
リーチ「いい土台できた」 ラグビー代表、宮崎での練習終了

ラグビーW杯と東京オリパラ、推進組織が総会

9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会や2020年東京五輪・パラリンピックを控え、各大会を推進する神奈川県と横浜市の組織が11日、横浜市内で総会を開いた。黒岩祐治知事や林文子市長が出席し、大会機運を盛り上げる取り組みを紹介した。 7月21日から江ノ電と湘南モノレールで五輪の大会マスコットを
ラグビーW杯と五輪・パラリンピックの推進組織の総会に出席した黒岩祐治知事=右から3人目、林文子市長=同6人目=ら
ラグビーW杯と東京オリパラ、推進組織が総会

ラグビーW杯、認知度が最高77.4% 組織委調査

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は11日、6月に実施した大会認知度の調査で全国平均が過去最高の77.4%だったと発表した。初めて7割を超えた4月の前回調査から5.8ポイント上昇した。試合会場がある12都道府県の平均は79.5%だった。 20代女性が前回の55.7%から6
ラグビーW杯、認知度が最高77.4% 組織委調査

日本の試合日程

9月20日(金) 19:45〜
日本 ロシア
9月28日(土) 16:15〜
日本 アイルランド
10月5日(土) 19:30〜
日本 サモア
10月13日(日) 19:45〜
日本 スコットランド

ラグビー担当ツイート