1,334

    ...には、2003年の出来事としてこんなあれこれが並んでいる。そうか、あの当時……と少し懐かしいが、ついこのあいだの日々でもある。 ▼そのころ生まれた赤ちゃんは、いま中学生になった。世間では、まだコドモだ。ところが、14歳で作家としてデビューした鈴木るりかさんの短編集「さよなら、田中さん」を読めば常識は...
    ... 開発力に加えて小ロット生産への対応も持ち味だ。紙おむつは体のサイズや尿の吸収量の違いに応じてそろえ、主な生産品目だけで24を数える。近沢社長は「大人用は赤ちゃん用よりも様々な要素に対応する必要があり中小企業でも存在感が示せる」と説明する。  こうした製品の品質や小ロット対応を頼りにして、OEM(相手先ブラ...
    ...書きで、古道具を再利用した陳列台も目立つ。商品の使い方など詳しい説明を求めれば、常時3人ほどいる店員が丁寧に応じてくれる。案内チラシが掲示された「赤ちゃん何でも相談会」や「足もみセルフケア講座」は、同社が専門家を招いて開くそれぞれ月1回のイベントだ。  アナログへのこだわりを売りにしているわけではな...
    ...んでつらい思いをする。  そのような重量級のカメラを使っている人に薦めたいのが、異色のカメラストラップ「サクラカメラスリング」だ。その名の通り、赤ちゃんを抱く際に使うスリング(抱っこひも)にヒントを得た製品で、美しい絵柄が印刷された柔らかい素材のスリングにカメラを固定する仕組みだ。一般的なストラッ...
    ...水です。  幼い頃から飲み慣れているため、日本人は軟水が飲みやすいと感じることも多く、「軟水はマグネシウムなどの含有量が少ないため胃腸が弱い方や赤ちゃんも安心して飲むことができます」(久保田さん)。  一方、「硬水で水分補給を行うと、しっかりとミネラルも補給できます。ワインやアルコール類を飲むと...
    ... 赤ちゃん本舗  (2月1日)事業推進本部長、取締役兼常務執行役員販売本部長味志謙司...
    ... (2月1日)事業推進本部長、取締役兼常務執行役員販売本部長味志謙司  業務推進本部長(企画推進副本部長)執行役員根岸清高▽販売本部副本部長、増田彰▽SV(衣料2)来山隆志▽販売促進(雑貨・食品)合田輝昌...
    ... 「縄文時代の最盛期の人口は約30万人」。考古学者の小山修三さんがかつて、こんなエッセーを書いている。当時の平均寿命は31歳と短い。病気やケガが多く、妊婦さんや赤ちゃんの死亡率も高かったせいだ。天候不順が環境を左右し、地震、火山の災害は頻繁だった。 ▼以来、数千年、営々と築き上げた文明で、種々の病を克服し、厳しい...
    ... 東山動植物園(名古屋市千種区)で昨年4月に生まれたコアラの赤ちゃんが、今月に入り母親のおなかの袋から出てくるようになり、頭や背中につかまるかわいらしい姿で来園者を喜ばせている。性別も雌と分かり、同園は愛称の募集を始めた。28日まで。  赤ちゃんは繁殖のためオーストラリア・シドニーのタロンガ動物園から2...
    ... 一方、父・永明と母・良浜が暮らすのは「ブリーディングセンター」。ここには歴代のパンダたちの系譜も展示されています。屋内施設は完全にガラスで仕切られており、赤ちゃんパンダが生まれるとここで過ごします。屋外運動場にはガラスの仕切りはありません。25歳と高齢の永明は、芝生の上でのんびりくつろぐ姿がよく見られます。...

    記事が見つかりませんでした。