社会

同級生に不満募らせ名前悪用か 拳銃強奪、直前に虚偽通報

大阪府吹田市の交番前で警察官が刺されて拳銃を奪われた事件で、飯森裕次郎容疑者(33)が、近くに実家がある同級生に面会を求め、襲撃前後に実家前に姿を見せた疑いがあることが18日、捜査関係者への取材で分かった。事件直前には同級生の名前で虚偽の110番通報があった。府警は同容疑者が同級生に会えず、一方的に不満を募らせて名前を悪用した可能性があるとみて、事件との関連を調べている。 捜査関係者によると、飯
送検のため吹田署から出る飯森裕次郎容疑者(中央)=18日午後、大阪府吹田市
同級生に不満募らせ名前悪用か 拳銃強奪、直前に虚偽通報