思い上がれない女性たち

目の前の仕事に打ち込み、能力を身につければ道は開かれる――はずだった。活躍推進が叫ばれるなか、意欲的に働いてきた女性たちに「自信」という壁が立ちはだかっている。男性に比べ自分の能力を低く見積もりがちで、挑戦や昇進に臆病になる。女性たちが自分自身の力を認め、上を向いて進むために必要なこととは。

思い上がれない女性たち
第1回を読む