テクノロジー

上場迫る、米ウーバーの「稼ぎ方」を解剖

今年前半に上場を検討している米ライドシェア大手のウーバーテクノロジーズ。未上場ながら企業価値が10億ドルを越える「ユニコーン」で、世界最大の地位は中国の新興メディア、バイトダンスに譲ったものの、今年最大の大型上場となる可能性が高い。現時点の推定企業価値は720億ドル。その源泉はどこにあるのか。日本ではあまりなじみのないウーバーはどう稼いでいるのか。膨大な公開資料を基に分析するCBインサイツの調査で、その実態を解剖する。
上場迫る、米ウーバーの「稼ぎ方」を解剖
上場迫る、米ウーバーの「稼ぎ方」を解剖