テクノロジー

仮想アイテムが高額化 100万円のデジタルドレスも

オンライン上のコミュニティーやゲームで販売されるバーチャルグッズに高額な商品が増えてきた。高級ブランドのグッチがアバター(分身)制作のスタートアップ企業と提携するなど、市場が広がりつつある。高級ブランド服と同じ価格の9500ドル(約100万円)のバーチャルドレスも登場。実際に手に取ることはできない仮想の商品でも、ネット上で自分の画像や分身が利用することで消費者は満足を得る。ネット上で新たな高額消
ザ・ファブリカントのインスタグラムの画像
仮想アイテムが高額化 100万円のデジタルドレスも