Tokyoオリパラ

五輪選手のワクチン接種「なぜ先に」 海外で高まる批判

「なぜ先に打てるんだ」。4月27日、インド女子射撃のエース、マヌ・バカーがツイッターで「1回目のワクチンを打った」と報告すると、ネットには瞬時に100件以上の批判的なコメントがあふれた。ピーク時には1日40万人超の新型コロナウイルスの新規感染者が出たインドでは、東京五輪出場選手への優先接種に批判が噴出する。 5月下旬時点で、接種が人口の約1%と遅れていた南アフリカ。同月に派遣選手への接種が始まっ
五輪選手のワクチン接種「なぜ先に」 海外で高まる批判

五輪観戦は直行直帰 組織委、ガイドライン素案を発表

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は18日、新型コロナウイルスの専門家会議を開き、競技会場への「直行直帰」などを盛り込んだ観客向けガイドラインの素案をまとめた。組織委は有観客での開催に向け調整を進めるが、政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長らは無観客を含めたより厳しい基準を検討するよう提言した。組織委は観戦ルールを明確にし、有観客に理解を得たい考えだ。 ガイドラインの素案では、人流抑制のた
記者会見する東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本会長(18日午後、東京都中央区)
五輪観戦は直行直帰 組織委、ガイドライン素案を発表

宣言解除後の人出増、五輪中の再発令も 試算相次ぐ

新型コロナウイルスの緊急事態宣言を20日の期限で解除した後に人出が増加すると、東京五輪開催中に宣言の再発令が必要になるという試算が相次いでいる。観客の有無より、お祭りムードで増える人出の抑制が重要という分析もある。変異ウイルスが拡大すれば、リスクはさらに高まる。 試算はそれぞれワクチン接種が現状に近いペースで進むのが前提だ。効果が出るまで時間差があり、感染増を十分に抑制できない結果だった。 国立
繁華街をマスク姿で行き交う人たち(17日、東京・渋谷)
宣言解除後の人出増、五輪中の再発令も 試算相次ぐ

五輪・パラ関係者来日、5万3000人に 想定から7割削減

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は18日、大会時に来日する関係者が計5万3000人になると発表した。延期前の当初計画では17万7000人と見込んでいた。組織委は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、来日関係者を延期前の当初計画から7割減らした形だ。 五輪の関係者は当初計画の14万1000人から4万1000人に減らし、パラリンピックは3万6000人から1万2000人に削減する。報道関係者や
五輪・パラ関係者来日、5万3000人に 想定から7割削減

尾身氏「五輪開催リスク認識を」 無観客を推奨

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は18日、日本記者クラブで専門家有志らとオンライン記者会見を開き、東京五輪・パラリンピックについて「無観客の感染リスクが最も低く、望ましい」と強調した。足元では感染力の強い変異ウイルスが広がる。「(五輪開催の)リスクを十分認識してやってほしい」と警鐘を鳴らした。 観客を入れる方向で調整を進める政府や大会組織委員会に対し、感染状況に応じて無観客へ
記者会見する尾身氏(18日、東京都千代田区)
尾身氏「五輪開催リスク認識を」 無観客を推奨

隅田川、国宝・姫路城… NIKKEI SOCIAL REPOから

日本経済新聞社は東京2020オリンピック・パラリンピックに合わせ、全国の皆さんと一緒につくる特別報道企画「NIKKEI SOCIAL REPO」を実施しています。変わりゆく街並みやイベントの様子など、オリパラと関わりのある写真をインスタグラムで募集しています。6月1~15日に公式アカウント「nikkei_socialrepo」に掲載した写真の中から一部を紹介します。詳しくは公式アカウントにアクセ
隅田川、国宝・姫路城… NIKKEI SOCIAL REPOから
東京オリンピック
開幕まであと 34
東京パラリンピック
開幕まであと 66