Tokyo 2020

競泳日本代表、勝機はまだ十分にある

先月の競泳の世界選手権はメチャクチャ面白かった。五輪を控え、「強い」と思えるスターがやっぱり出てきた。 男子200メートルバタフライを世界記録で制したミラク(ハンガリー)、女子背泳ぎで2つの世界記録を出したスミス(米国)。「確実に強いな」という泳ぎだった。 花形の自由形、バタフライ短距離6冠のドレセル(米国)も強かった。ただ、彼は決勝でタイムを落とす。そこが五輪金メダル通算23個のフェルプス(米
男子200メートル平泳ぎは史上まれに見るハイレベルな接戦だった。優勝したチュプコフ(中)、渡辺(右)=ロイター
競泳日本代表、勝機はまだ十分にある

パラチケット申し込み開始、選手らがPR

2020年東京パラリンピックの観戦チケットの抽選申し込み受け付けが22日、始まった。大会組織委員会によると、公式販売サイトで午前1時半ごろから受け付けを開始し、午後6時までのおよそ16時間半で同サイトへのアクセスは約11万件だった。 【関連記事】パラリンピックのチケット 抽選の受け付けが開始 五輪チケットは午前10時の受け付け開始から7時間でアクセスは130万件だった。組織委の担当者は「PRをして
東京パラリンピック観戦チケットの抽選申し込み受け付け開始を発表するパラ陸上の重本選手(中央)ら(22日、東京都中央区)
パラチケット申し込み開始、選手らがPR

五輪中の首都高、1000円値上げ決定へ 日中は都内全域

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会と政府などは22日、大会期間中に東京都内で首都高速道路の日中の通行料を引き上げる方針を固めた。26日に都内で開く関係者会議で正式に決定する。大会期間中に首都高が渋滞して選手の移動などに影響がないよう、日中の利用料金を都内で1000円上乗せする。 【関連記事】五輪交通規制実験、7%減 目標30%減に向け対策検討 日中の対象は都内を通る首都高で、川崎市や
大規模交通規制の実証実験のため、閉鎖された首都高の高井戸入り口(24日、東京都杉並区)
五輪中の首都高、1000円値上げ決定へ 日中は都内全域

酷暑対策 夏季競技の一部、冬季五輪へ分散を

猛烈な暑さもどうやら峠を越えた。東京は7月中旬まで雨ばかり。今年は暑くないなと油断していたら、急に気温が上がった。まるで2020年五輪の日程に合わせたような猛暑到来で、あらためて心配になった。 夏季五輪が北半球の真夏になるのは仕方のない事情もある。巨額の放映権料を支払うテレビ局の要請とされ、商業主義の弊害である。しかし、その資金がなければ開催都市の負担はさらに膨れあがる。お金はスポーツにも還流す
東京五輪女子サッカー決勝は午前11時スタート。屋外競技では唯一、真昼開催となった=ロイター
酷暑対策 夏季競技の一部、冬季五輪へ分散を

柔道・出口クリスタ、カナダ代表でめざす世界一の夢

25日に東京・日本武道館で開幕する柔道の世界選手権で、異色の柔道家が世界一を目指している。女子57キロ級カナダ代表の出口クリスタ(日本生命)だ。2年前、父の祖国代表への転身を決断した日本育ちの23歳は飛躍的に成長。かつて水をあけられた同い年の芳田司(コマツ)のライバルとして立ちふさがる。 6月下旬、母校の山梨学院大。カナダ国旗が縫い込まれた柔道着に身を包み、時に学生を指導しながら乱取りに励む出口
世界ランキング2位、国際大会4連勝と勢いをつけて世界選手権に挑む
柔道・出口クリスタ、カナダ代表でめざす世界一の夢

車いす陸上・鈴木朋樹 打倒2強へ加速力磨く

障害者スポーツの祭典、2020年東京パラリンピック開幕まで25日であと1年。様々な困難を乗り越え、己の限界に挑み続けるアスリートの姿は見る者の共感を呼ぶ。 車いす陸上で中長距離を専門とする鈴木朋樹(25、トヨタ自動車)は、東京パラリンピックでの活躍が期待される若手の注目株だ。男子800メートル(T54)の日本記録を持ち、今年4月のロンドンマラソンでは日本勢最高の3位に食い込んで世界を驚かせた。
鈴木は「東京パラリンピックまでやるべきことが明確に見えている」と迷いはない(7月の関東パラ陸上選手権)
車いす陸上・鈴木朋樹 打倒2強へ加速力磨く

「ボルト伝説」誕生の瞬間 2008年北京五輪

100メートルのゴールをほぼ真横に見下ろす記者席からは、身長1メートル96と短距離走者としては規格外に大柄なウサイン・ボルトがこちらを向き、胸をたたきながら「どうだ」と語りかけているように見えた。 2008年北京五輪の陸上男子100メートル決勝、2位以下に0秒20以上の大差をつけたボルトが9秒69の世界新記録。約2カ月半前に自らが打ち立てた9秒72の世界新を塗り替えただけでなく、人類初の9秒6台
ウサイン・ボルト(中)=Action Images・ロイター
「ボルト伝説」誕生の瞬間 2008年北京五輪

タカマツ8強 耐えて得意な展開に持ちこむ

2回戦終了後、高橋礼、松友組は「ベスト16の壁を越えたい」と語っていた。キレのある強打を持つ相手に対し、2人が取った作戦は我慢比べ。「先月勝った時もレシーブが良かったと監督に言われた。コート奥まで(シャトルを)やるのを心がけた」と高橋礼。 スマッシュを何度も拾い、低空戦にも耐えた。じわじわと相手にプレッシャーを与えるうちに、守勢から攻勢に転じる2人が得意な展開に持ちこむ。第1ゲーム終盤に5連続得
準々決勝進出を決めた高橋礼(手前)、松友組(22日、バーゼル)=共同
タカマツ8強 耐えて得意な展開に持ちこむ

首都圏イベントに五輪・パラのあおり 会場・警備影響

2020年東京五輪・パラリンピックの開催に伴い、首都圏各地でのイベントにその煽(あお)りが出始めている。会場となる展示場などの施設や近隣の宿泊施設が使えなくなり、中止や時期・会場の変更がでてきている。競技開催地以外でも花火大会やコンサートなどで警備員、移動手段の確保が困難になるなど、影響は広がっている。 「19年の夏は2年分楽しんで」。16~18日、幕張メッセ(千葉市)などで開いた音楽イベント「
「東京ゲームショウ」は、2020年は五輪・パラの影響を受けない日程・会場を検討中(18年の会場の様子、千葉市)=共同
首都圏イベントに五輪・パラのあおり 会場・警備影響

パラ卓球・古川佳奈美 しゃがみこみサーブ、武器に

パラ卓球に現れた"シンデレラ"が古川佳奈美(22、博多卓球道場)だ。昨年10月に行われた世界選手権の知的障害クラス女子シングルスで、2016年リオデジャネイロ・パラリンピック覇者に勝って銅メダルを獲得した。このクラスでの日本選手のメダルはパラリンピックも含め史上初の快挙で、来夏の東京大会へ期待が膨らんでいる。 今月初めに東京で行われたジャパンオープンでも、その成長ぶりを見せつけた。準々決勝で再び
8月初旬のジャパンオープンで再びリオデジャネイロ五輪女王を破るなど成長著しい
パラ卓球・古川佳奈美 しゃがみこみサーブ、武器に
東京オリンピック開幕まで
あと 336

スペシャルコンテンツ

ビジュアルコンテンツ