はやぶさ2


2月22日午前7時29分、探査機「はやぶさ2」が地球から約3億キロメートル離れた小惑星「りゅうぐう」に着陸した。岩だらけの地表で半径わずか3メートルの場所を狙って着地した。小惑星への着陸は世界でも2005年の初代「はやぶさ」以来、2例目。はやぶさ2は岩石を採取するため地表に弾丸を発射したが、採取できたかわかるのは回収カプセルが地球に戻ってからになる。今後は2019年夏までに再び着陸に挑み、20年末までに地球へ帰還する。

2019年