座席指定サービス


私鉄各社が有料の座席指定サービスを相次ぎ拡充している。「痛勤」と呼ばれる満員電車の状況は徐々に緩和されているものの、路線によっては乗客が詰め込まれ身動きが取れないなどの状況は変わっていない。追加料金を払ってもゆとりある通勤を求める消費者は一定数おり、各社は利用客の取り込みに動く。

2020年

2019年