Think!

Think!
各界エキスパートや日経の編集委員・論説委員が、今日のニュースにひとこと解説を投稿します。
>>Think!とは?
>>エキスパート一覧
各界エキスパートや日経の編集委員・論説委員が、今日のニュースにひとこと解説を投稿します。
>>Think!とは?
>>エキスパート一覧
  • プライバシーが基本的人権と位置づけることに深く共感します。アップルは一貫してこの姿勢を堅持しており、本来クラウド上にデータを集めて解析したほうがやりやすいAI領域においても、専用CPUである Bionicチップ(機械学習専用コアを搭載)を開発することで端末側で処理できるようにしています。
    一方で、すでに巨大な市場があるサードパーティをプラットフォーム側が取り締まることで、その市場がそのままプラットフォーマーに取り込まれる可能性があります。また、例えばアップルが他社プラットフォーム上で個人情報追跡を利用した広告を活用していないかも見ておく必要があるでしょう。

  • 新疆の問題は北京五輪ボイコットの動きと関連しているので、企業の板挟み状態は少なくとも来年まで続きそうです。米中の対立により、「政治的中立」を維持していくことはますます難しくなり、中国におけるビジネスの政治リスクも高まってきています。

  • コロナ禍は多かれ少なかれすべての人に影響を与えた。ネガティブな影響が与えられた場合にも、様々なプログラムが功を奏し、なんとか流動性が回っている状態に過ぎない。それはそうなのだが、この記事と同様で、多くの問題を財政出動で「先送り」しただけなのであることに我々はすでに気付いてもいる。問題は住宅ローンだけではない。企業向けのプログラムがなくなれば、デフォルト率が急上昇することも想定内である。様々なプログラムが終わるときの不連続をいかに吸収するか、今から工夫が必要だ。

4月10日

4月9日