【福井健策】投稿一覧

福井健策

骨董通り法律事務所 代表パートナー/弁護士

骨董通り法律事務所 代表パートナー/弁護士

東京大学法学部卒業後、1993年に弁護士登録。コロンビア大学法学修士課程修了。2003年、骨董通り法律事務所For the Artsを設立。日本大学芸術学部・神戸大学大学院客員教授。著作に『著作権とは何か』『誰が「知」を独占するのか』など多数。国会図書館審議会・文化審議会などの委員を務める。
【注目するニュース分野】エンタテインメント・メディア、AI・ロボット法、著作権法

東京大学法学部卒業後、1993年に弁護士登録。コロンビア大学法学修士課程修了。2003年、骨董通り法律事務所For the Artsを設立。日本大学芸術学部・神戸大学大学院客員教授。著作に『著作権とは何か』『誰が「知」を独占するのか』など多数。国会図書館審議会・文化審議会などの委員を務める。
【注目するニュース分野】エンタテインメント・メディア、AI・ロボット法、著作権法

2022年

  • 過去最高を1割も超えたとは、驚きました。
    他方で、飲食、宿泊、ライブエンタメなどは21年も苦境続きでした。でも、「もともと赤字で法人税を納めていない事業者も多く、税収が減る要因にならなかった」には、何とかせねばと思う一方、ふしぎと読んで元気が湧いてくるような気もしました。
    低い収益率と厳しい環境。それでも飲食店も旅行業もエンタメも、数千年間かわらずにあらゆる社会にあり続け、これほど人々に活力を与えています。それは、数年で急に伸びたような業種より、ある意味でずっと強靭な存在ということにも思えたのです。
    税金以外の波及効果もあるよなあ、と記事を見ながら考えました。

  • Iターン。良い記事ですが、割と一般的な内容です。どうしてアクセス上位?と思ったら、きっと「リモート+移住」を自分ごととして考える日経読者がそれだけ増えた、ということですね。
    私は典型的な転勤族の家庭で、一つの町に2年といない少年時代を過ごしました。だから子供たちにはふるさとと呼べる場所を作ってあげたくて、27歳で東京のある町に住み、30年間、ここで子供を育て、いい仲間をたくさん作ってきました。最近は町の変貌が激しくて、さびしい思いも時々ありますが。。
    人生の一度きりの時間を過ごす場所は、とても大切な選択です。自分と家族たちのために良い選択をして、そして、した選択を正解にして行ってください。

  • 危険ですね。世界が。
    記事中で2度登場した言葉が、「依存」です。輸入依存、石油依存、アルコール依存・・・ 依存とは、特定の存在について代替手段がなく、それがなければ立ち行かなくなることを言います。反対語は「自立」でしょう。
    軍事侵攻を許すことはできませんから、私は痛みを伴っても制裁を支持します。ただ、依存のリスクは、何も制裁の足かせやロシアだけの問題にはとどまりません。過度の対外依存は、それが何であれ不安定さを増す世界では危険です。食糧であれ、エネルギーであれ、安全保障であれ、いかに特定の存在への依存を減らして行くかが、日本と世界にとって重要になるように思えます。

  • え、付けっ放しが節電?と驚きましたが、あくまで、エアコンが必要な場合に、適切な室温設定で使うなら、ちょくちょく入れたり切ったりするより自動運転の方が節電、という話ですね。
    他の記事ではエネルギー源の議論も多いようですが、リスクもコストも少ない打ち出の小槌のような解決がないことは、間違いないでしょう。そもそも快適さを追求したエネルギー消費が主因で、人類史はここまで深刻な事態に至ったのですから、なんの我慢も犠牲も要さない解決などあるはずもありません。
    家庭消費の第1位は照明。誰もいない部屋で煌々と照明がついている光景は、今でもオフィスや家庭の日常でしょう。まず出来ることをやる、夏にしたいですね。

  • 率直にいって、これから現地事務所開設には、驚きました。国際刑事裁判所(ICC)による正式捜査の開始から間もなく4ヶ月。同HPによれば責任者の検事のウクライナ訪問はこの間に3回です。
    犯罪捜査は初期の証拠保全が命です。証拠は散逸・変質しますし、第三者の干渉が増えれば証拠にノイズが入って(ある意味汚れて)しまい、相手の言い逃れを許しやすくなって行くからです。
    さまざまな困難はあるでしょう。しかし、渡部さんの仰る通り、独立したICCによるオープンな捜査は、それ自体が不当な軍事侵攻や戦争犯罪への抑止策になり得ます。各国・各国際組織の捜査協力も得ながら、更なるスピードアップが求められるように、思います。

  • コロナ全盛の頃、通りかかった開業医の入り口でこんな貼り紙を見ました。「発熱のある方の診療はいたしません」
    色々と理由はあるのでしょうが、だからどうすれば良いかの説明もありません。ここまで必死でやって来て、この貼り紙をみた患者さんの顔が目に浮かびました。
    日本には国民皆保険制度があり、診療費の7割以上はこの制度によって賄われます。だからこそいっそう、医療には公的な責任がありますね。医療機関はもちろんのこと、政府も利害当事者として、本当に患者のためになる医療に向けて取り組んで頂きたいと思います。

  • ネット社会では情報があふれ、人々は自力では、その良し悪しはとうてい判断できません。そこで、プラットフォームのリコメンドとランキングにどうしても頼ることになります。その力の大きさゆえに、プラットフォームの活動には公共性があるとして、力のバランスをはかる動きがEUを震源地に日本にも大きく波及しつつありますね。
    今回の裁判は、アルゴリズムによる評価を「取引」ととらえ、その不測の変更を「優越的地位の濫用」として独禁法違反と認定しました。潜在的な波及効果は、非常に大きいでしょう。果たして高裁でも維持されるのか、プラットフォーム全体にどこまで波及するのか、注目したいと思います。

  • 実は、ドコモが今さらメタバースを柱にと言われても、「そんなの得意でしたっけ?」という第一印象もありました。が、小型の眼鏡型VR端末(スマートグラス)の開発は良いですね。
    巨大IT勢はメタバース重点派とAR(拡張現実)重点派に分かれますが、スマートグラスなら、双方のプラットフォームになれます。Meta社(旧フェイスブック)も、スマートグラスの実用化は2030年頃と見ているとの情報もあります。
    小型化なら日本も本来お家芸でしょうし、快適な眼鏡作りの技術もあり、勝負になるかもしれません。

  • メンバーの兵役開始は以前から取り沙汰されていました。が、どうやらそれ以上に、過酷とも言える長時間労働に支えられた、韓国のアイドルシステムの問題点に踏み込んだ発表だったようです。
    世界的な超絶人気に支えられ、BTS単体の経済波及効果を年1兆円以上とする試算もあります。映像分野の受け皿だったNetflixの下落傾向と共に、韓国経済を牽引してきた韓国エンタメ業界には、大きな試練の始まりかもしれませんね。(再掲)

  • メンバーの兵役開始は以前から取り沙汰されていました。が、どうやらそれ以上に、過酷とも言える長時間労働に支えられた、韓国のアイドルシステムの問題点に踏み込んだ発表だったようです。
    世界的な超絶人気に支えられ、BTS単体の経済波及効果を年1兆円以上とする試算もあります。映像分野の受け皿だったNetflixの下落傾向と共に、韓国経済を牽引してきた韓国エンタメ業界には、大きな試練の始まりかもしれませんね。