アメリカ大統領選挙2020

米大統領選ドキュメント

米大統領選ドキュメント

日本時間8日未明

トランプ氏「まだ終わっていない」 当確報道受け声明

トランプ米大統領(5日)=AP

共和党候補のトランプ米大統領は現地時間7日、米大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領が当選を確実にしたことを受け、声明を発表しました。「バイデン氏は勝者を装うことを急いでいる。選挙はまだ終わっていない」と述べ、敗北を宣言しませんでした。集計作業が続く激戦州では僅差で再集計となる可能性を示唆し、「バイデン氏はどの州でも勝者と認定されていない。激戦州は再集計に向かっている」と述べました。また「9日から正当な勝者を決めるため、法廷での訴訟手続きをはじめる」として、法廷闘争への意欲も示しました。

激戦となっていた東部ペンシルベニア州をバイデン氏が制したと判断し、バイデン氏が勝利を確実にしたと一斉に報じた米メディアも批判しました。「大統領を決めるのはメディアではなく、法的に有効な投票だ」とけん制しました。(ワシントン=野村優子)

日本時間8日未明

バイデン氏が勝利宣言 「民主主義を証明」

6日夜、デラウェア州で国民向けに演説したバイデン前副大統領=ロイター

米大統領選で当選確実となった民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)は7日の声明で「米国民が私とハリス次期副大統領に信頼を寄せてくれたことを光栄に思う」と勝利宣言しました。「前例のない障害にぶつかり、記録的な数の米国人が投票した。民主主義が米国の中心で深く脈打っているということを再び証明した」としました。

「選挙戦を終え、怒りや暴言を忘れ、国として団結する時が来た。一緒にやれば私たちに何もできないことはない」と米国民に結束を呼びかけました。(ワシントン=白岩ひおな)

日本時間7日夕

米上院の過半数決着、来年1月に持ち越し

米南部ジョージア州選出で共和党現職のパーデュー上院議員の得票率は過半に達しなかった=AP

米連邦議会上院選(定数100)が大接戦となり、共和、民主両党がともに過半数を来年まで獲得できない見通しになりました。CNNテレビによると民主党は6日夜時点で48、共和党は47をそれぞれ固めましたが、南部ジョージア州の2議席が決選投票に決着を持ち越すことが確実になったためです。他州の残る3議席はいずれも共和党が優勢です。

新議会は21年1月3日に招集されます。上院で与野党の議席が50対50になると、採決で可否同数なら上院議長を兼ねる副大統領が1票を投じる規定があります。(ワシントン=中村亮)

日本時間7日

「根性なし!」 トランプ氏の家族、共和党員を批判

家族総出でトランプ大統領を支援している(8月、ワシントン)=ロイター

トランプ米大統領の家族がツイッターで、トランプ氏が主張する選挙不正を巡る抗議行動を呼びかけたり、トランプ氏への支持を明確にしない共和党員を批判したりしています。

トランプ氏の長女イバンカ氏は6日朝、「違法な票は数えるべきではない」と投稿しました。次男エリック氏は5日夜、「共和党はどこだ! もっと根性がないとだめだ」と書き込みました。

(ニューヨーク=吉田圭織、宮本岳則)

日本時間7日

「トランプ氏の不正訴え、根拠なし」共和議員が批判

共和党のパット・トゥーミー上院議員(2019年7月)=ロイター

トランプ米大統領が大統領選の投開票を巡って不正を訴えている問題で、身内の与党・共和党から批判の声が上がってきています。米東部の激戦州ペンシルベニア選出のパット・トゥーミー上院議員は6日、トランプ氏の主張には「根拠がない」と指摘し、民主党候補のバイデン前副大統領が勝利したら結果を受け入れると話しました。(ニューヨーク=宮本岳則)

日本時間6日午後11時半すぎ

トランプ氏陣営「まだ選挙は終わっていない」

「まだ選挙は終わっていない」との声明が書かれたトランプ氏陣営のツイッター

トランプ氏の陣営はツイッター上で「まだ選挙は終わっていない」とする声明を発表しました。「ジョー・バイデンが勝者だという間違った見通しは、最終結果からほど遠い4州の結果に基づいている」と強調しました。この声明は「トランプ大統領は再選される」と締めくくられました。

「まだ選挙は終わっていない」との声明が書かれたトランプ氏陣営のツイッター

日本時間11月6日午後10時50分

バイデン氏、ペンシルベニア州で逆転 CNN

5日、ペンシルベニア州で開票作業に追われる担当者=AP

民主党候補のバイデン前副大統領が激戦州の東部ペンシルベニア州で共和党候補のトランプ米大統領を逆転しました。米CNNテレビによると米東部時間6日午前8時50分(日本時間6日午後10時50分)時点で、バイデン氏の得票数は329万5304票となり、トランプ氏を5587票上回りました。今回開票された票の9割近くがバイデン氏への投票でした。

5日、ペンシルベニア州で開票作業に追われる担当者=AP

日本時間午後10時時点ではバイデン氏の得票数はトランプ氏を1万8049票下回っていました。

同州の選挙人は20人です。バイデン氏はすでに253人の選挙人の獲得を確実としており、もしバイデン氏がペンシルベニア州で勝利すると選挙人の過半数(270人)に到達し、当選が確実となります。

同州はかつての主要産業だった鉄鋼業などが衰退し、ラストベルト(さびた工業地帯)と呼ばれる地域に含まれます。前回2016年の大統領選ではトランプ氏が僅差で勝利しました。

日本時間11月6日午後6時半

ジョージア州、バイデン氏が逆転

バイデン氏はジョージア州で逆転=ロイター

民主党のバイデン前副大統領が激戦州、南部ジョージア州でトランプ大統領を逆転しました。米CNNテレビによると、バイデン氏の得票数は米東部時間6日午前4時30分(日本時間6日午後6時30分)ごろトランプ氏を917票上回りました。

バイデン氏はジョージア州で逆転=ロイター

同州は選挙人16人を擁します。仮にバイデン氏が同州で勝利すると、獲得選挙人数は269人と、過半数(270人)まで残り1人となります。

日本時間6日夕

トランプ氏「ツイッターは制御不能だ」

トランプ氏は「ツイッターは制御不能だ」とツイッターに投稿

トランプ米大統領は「ツイッターは制御不能だ」とツイッターに投稿し、SNS(交流サイト)運営会社の権限を広く認めている通信品位法230条(セクション230)を改めて批判しました。トランプ氏はかねて「メディアは腐敗している。セクション230を撤廃しろ!」と主張しています。セクション230は、企業が投稿内容に手を加えたり、逆に放置したりしても法的責任を原則問わず、広い裁量を認めています。

トランプ氏は「ツイッターは制御不能だ」とツイッターに投稿

日本時間11月6日午後

アリゾナ州の注目地域、日本時間7日未明に開票結果更新

5日、アリゾナ州マリコパ郡の開票所で票を2人1組でチェックする共和党と民主党のボランティア=AP

アリゾナ州の州都フェニックスを擁するマリコパ郡は、最新の開票結果を現地時間6日午前9時(日本時間7日午前1時)に更新すると発表しました。CNNによると同郡の日本時間6日午後時点の開票率は89%、得票率ではバイデン氏が51.0%とトランプ氏の47.6%にリードしています。マリコパ郡は、アリゾナ州人口の半分以上を占める注目地域で、その結果は激戦州アリゾナの行方を左右します。

5日、アリゾナ州マリコパ郡の開票所で票を2人1組でチェックする共和党と民主党のボランティア=AP