国際・アジア

北朝鮮、迂回輸出か 韓国制裁の船が日本に8回寄港

北朝鮮産の石炭の不正輸入に関わったとして2018年8月に韓国が入港禁止措置をとった貨物船3隻が、その後1年間で日本に少なくとも計8回寄港したことが分かった。国連が北朝鮮の石炭輸出を禁じるなか、制裁違反に使われた船が日本を訪れ、前後にはロシアや中国の港に入っていた。北朝鮮が制裁逃れの迂回輸出に日本の港を利用している恐れがある。 【関連記事】・北朝鮮取り締まり後手に 制裁逃れ手口巧妙化 船舶への検査を
海上自衛隊が撮影した東シナ海での「瀬取り」。北朝鮮船籍のタンカー(左)に船籍不明の小型船舶がホースを接続している=防衛省提供
北朝鮮、迂回輸出か 韓国制裁の船が日本に8回寄港