国際・アジア

焦る政治 追い詰められたドイツ銀行

ドイツ最大手のドイツ銀行が17日、競争相手の独コメルツ銀行との経営統合交渉に入った。噂は3年前からあった。なぜ急転直下、事態が動いたのか。なぜ「最強の銀行」として欧州に君臨したドイツ銀行は追い詰められたのか。背景には選挙をにらんでうごめくドイツ政治と、欧州統合にともなうドイツの産業構造の激変がある。 ■成果急いだ社会民主党 巨額の赤字に沈んだ2016年に駆け巡ったコメルツ銀行との再編構想。お蔵入りした
焦る政治 追い詰められたドイツ銀行
焦る政治 追い詰められたドイツ銀行