サッカーのワールドカップロシア大会の決勝は、フランスが4ー2でクロアチアを下し、優勝しました。フランスの優勝は1998年のフランス大会以来、20年ぶり2回目です。

2大会ぶりの16強入りを果たした日本。快進撃で大会を盛り上げた開催国ロシア。そして最後に栄冠をつかんだフランス。1カ月に渡って繰り広げられた熱戦が幕を閉じました。写真はロイター